社畜サラリーマンが自由を手に入れるための思考法

FreeWork FreeLife

投稿者:いずみさん

以前から仕事の量と給料があっておらず、なんで給料は上がらず税金ばかり上がるのか疑問がありました。
なかなか本は読まないのですが、夢中になり読みました
会社に縛られ、体を壊して、無理をしてしまう
それが麻痺した社会になって、何が本当に大切かわからなくなっていました
すき間時間に出来る事で、自分のやりたいことも我慢せずに出来る仕事があることを
知れたことが良かったです。
仕事で人間関係に悩まされ、自分自身追い込まれ、精神を患い治療中です
人生とは何か、自分探しに色々な事をしました。
仕事は辛い、苦しいというのは当たり前だと思っていましたが、この本を読んで
そんな事はない、そうさせている社会があるんだと思いました
考え方が狭く考えていましたが、視野が拡がったように思います。
いつもは何も本を読まない私が、夢中になった本です。
世間の常識が非常識なのか衝撃的な事の連続です
人生に行き詰まった人や、変わりたいと思った人読んだら頭がスカッとします
いい本に出会いました。
私は両親が共働きだった為、働くのは当然で、人生第一は会社の仕事が優先だと思っていました。
だから、家族には迷惑をかけるのは当たり前だと思っていたんです。
会社に入った時に熱が出ても這ってでも出てきなさいと言われていたので、熱が出ても注射を打って夜勤に行ったりしていました。
この本を読んで、なんで今までそこまでしなければいけなかったのかと思いました。
考え方がもうひとつ増えて良かったです。
一度読んで見るのをおすすめします。
人生が楽になります。
一度読むと引き込まれる本です。
無理している自分や、人生悩んでいる人におすすめです。
家にいながら仕事が出来るってそんな仕事があるんだと思いました。
面白いので一気に読めました。
この本は人生の壁にぶち当たった時に読んだら、すんなり心に入っていき、府に落ちる事が書いてありました。
人生を犠牲にしすぎているんだと思いました。
こんな本に出合えて良かったです。

Amazonランキング
1位獲得記念

トップに戻る