社畜サラリーマンが自由を手に入れるための思考法

FreeWork FreeLife

投稿者:中原さん

21世紀型ライフスタイルマニュアル を読んで、たいへん衝撃を受けました。52ページがあっという間に読めました。それほど夢中になれる内容で、
今の自分の仕事や生活に、これでいいのか?と疑問を抱いている人にとって、その人を救い出してくれて、その後の生き方にアドバイスを与えてくれる
まさに一生のバイブルとなるものです。これまで多くの人が学校で学問を終えるとその就職先として会社を選んでいました。終身雇用制度という定年まで
一度就職を決めたその会社に一生を捧げるものという昭和の発想は今や20世紀の化石ですね。もちろん、すべての人が猪飼様のおっしゃるライフスタイルを
選択する必要はありませんし、それを猪飼様が押し付けていることは一切ないのですが、読んで少なからず自分の人生を誰もが振り返させられます。
特に、猪飼様のおっしゃる、こんな人にぜひ!という人にとっては、救世主とも言える内容です。御多分に洩れず何より私自身が今後の生きる道標を
示していただいたように思います。非常に丁寧に導いてくれているマニュアルになっていると思います。これまでの会社から得ていた給料は本文中に
あったように、自分にとってはまさに我慢料だったんだ、と痛感しました。1日24時間×定年までの大半を会社に捧げていい人はそれでいいと思いますが
人生の生き方がそれではいけないと思う人は、このマニュアルに従い、豊かな人生を歩んでいくべきです。

Amazonランキング
1位獲得記念

トップに戻る