【人はお金がなくても幸せに生きられるのか?】

こんにちは、猪飼です。

「人は、お金がなくたって幸せに生きることができる」
という意見を耳にしたことがあると思います。
私は、それが全く間違いだとは思ってはいません。

お金だけで幸せになれるほど、
人間は単純じゃないからです。

しかし、資本主義社会で生きていくには、
お金が絶対に必要です。
全くなくては、生きてはいけません。

なので、
「お金はないより、あった方が幸せになれる可能性がある」
とは思っています。

私はインターネットビジネスをしています。
恐らく一般的な会社員の方よりは、
たくさんのお金を稼いでいます。

例えば、私はごくたまに
中小企業などの法人に
コンサルティングをすることもあるのですが、
コンサル料として頂く料金は1社につき100万円以上です。

これぐらいは、相場的に言っても割りと普通な方で、
極端に高い金額をもらっているわけではありません。

ただ、私の場合は
お金を稼ぐことは一つの手段であって目的ではありません。
お金があると選択肢が広がることを知っているから、
稼ぐだけです。

資本主義社会では、お金があれば基本的に何でも買えます。
あなたが今欲しいと思っている
モノ・サービス・体験のほとんどは、
お金さえあれば手に入るでしょう。

自分の子供にいい教育を受けさせることもできます。
海外旅行で異文化に触れさせたり、
たくさんの経験を与えることもできるでしょう。

音楽、法律、医学、スポーツなど、
特殊な才能を伸ばしたりもできます。

価値の高い専門スキルを身につける教育には、
かなりお金がかかることは、容易に想像できると思います。

お金があれば、子供の可能性を伸ばすチャンスを
いくらでも提供できるわけです。

他にも、恋人や両親、子供や配偶者にだって、
海外旅行や温泉旅行、
その他趣味に関わることでも何でも、
お金があればプレゼントできます。

もしも、家族が事故にあって大怪我をしたり、
病気になったとしても、
たくさんお金があれば、
良い治療を受けさせてあげることもできます。

誰も自分の将来に何が起こるか知ることはできません。

想定外のトラブルから自分と大切な人を守るために、
思った以上のお金が必要になることは、実際少なくないです。

これは、私が経験したことなのですが、
私は20代の終わりに株とFXで失敗し、
お金を全部無くしました。

家賃も光熱費も全て払えなくなるほどでした。
この時にお金の重要性、
稼ぐことの大切さを身をもって知りました。

当時は勤め人だった為、
自分でお金を稼ぐスキルも知識もありません。
勉強をしてスキルを身に付けたいと思っても、
お金がなくて学ぶ事さえできませんでした。

結局、家族や友人に頭を下げて
お金を借りるしかなかったのです。

決して楽しい思い出ではありませんが、
「お金を稼ぐことの大切さ」が心に刻み込まれた、
という意味では貴重な体験です。

何度も言いますが、お金はただの手段です。

お金があれば、良くも悪くも選択肢が広がります。
何に使うかは自分次第ですが。

ただ、少なくとも
「お金さえあれば…」と
悔しい思いはしなくて済むようになります。

お金がなければ、
行動範囲も選択できる体験の幅もそれだけ狭まります。

人生の選択肢を広げ、自分や大切な人を守れる。
これがお金を稼ぐことの大切さです。

================================
お金に対するイメージを考えてみました
================================

日本人の多くが持っているお金のイメージはと言うと、
「お金をたくさん稼ぐ事は後ろめたい」
「お金儲けをしている人は悪いことをしていそう」

こんな価値観が
無意識レベルで刷り込まれている様に感じます。

お金を稼ぐことは、何も後ろめたい事ではありません。

資本主義社会でお金を稼ぐには、
代わりに何か価値を提供しなければいけません。

詐欺や犯罪など
悪いことをしてお金を稼ぐ人もいるでしょうが、
悪いのは詐欺という行為そのものであって、
お金でもお金持ちでもありません。

そもそも、悪いことをしてお金を稼ぐ人なんて
本当にごく少数です。
警察の捜査能力がここまで発達した時代に、
犯罪で金儲けをするなんて、
リスクばかり高くて現実味がありません。

映画やドラマでは、話をわかりやすくしたり、
視聴者の共感を得るために、
お金持ちが悪役にされることが多いだけで、

そんなのは“作られたイメージ”です。

ほとんどのお金持ちはビジネスを通じて
他者に価値を提供し、
その対価としてお金を稼いでいます。

「どうやってお金を稼ごうか?」と考えるのは、
「どうやって人に価値を提供しようか?」
と考えるのと同じです。

お金持ちは、
他人にたくさんの価値を提供したからお金持ちなのです。

また、個人でも法人でも、
関わる人々からの信頼や感謝の気持ちがなければ、
ビジネスが安定して長続きすることはありません。
だから、お金を稼ぐことは
社会から信頼、尊敬、感謝を集めることでもあるのです。

例えば、私が法人企業にコンサルティングをすると、
クレームなどは一切無く、いつも感謝をしてもらえます。

だからこそ、コンサル料を100万円以上支払ってもらえて、
利益をあげ続けることができるのです。

起業家が事業を起こすと、経済が活性化され、
新しい雇用が生まれます。
すると便利なサービス、商品がまた新しく生まれ、
それによって幸せになる人が増えます。
そして、その会社はたくさんの人に感謝をされます。

これは、世の中に価値を提供しているのですから、
当然と言えば当然の流れですよね。

また、お金持ちはたくさん税金を支払っています。
日本は累進課税ですから、収入が上がるほど税金も多いです。
相続税も贈与税も固定資産税も…
お金持ちほどたくさん払います。

お金持ちがたくさん税金を支払うおかげで、
学校教育、図書館、プール、道路などの
公共サービスが充実します。

つまり、「お金持ち=社会貢献」
と言いかえることもできます。
あなたの生活の中にも、
お金持ちがいなかったら手に入らなかった
「良いこと」がたくさんあるはずです。

お金を稼ぐことの良い点は、
自分が豊かになりながら、社会貢献ができること。

たくさんの人にたくさんの価値を提供し、
感謝や信頼を得られることですね。
それでは、今日はこの辺で。

PS.
最近、インターネットビジネスのやり方について
かなり多くの問い合わせが来るようになったので、
近日中にやり方や手法を学べる企画をやろうか考えています。

詳細は近いうちにお伝えできればと思うので、
楽しみにしていてください。

もし企画の中で聞きたい事や知りたい事があれば、
私に教えてください。
あなたの意見をどんどん取り入れて
面白い企画ができればと考えています。

少しでも私の企画に興味を持ってくれたら、
ぜひ下記のフォームから
ご意見や要望をお聞かせ願えると幸いです。

【企画のご意見・ご要望はこちら】

あと、特典のダウンロード期限があとわずかです。
「スマホでできるプチビジネス」のダウンロードはをされる場合は、
こちらから「21世紀型ライフスタイルマニュアル」の感想をお送りください。

【感想を送って特典を受け取る場合はこちら】

 

トップに戻る