社畜サラリーマンが自由を手に入れるための思考法

FreeWork FreeLife

  • ribbon

    単刀直入に38歳という若さで凄いと思いました。 この書籍を読んで共感、出来る部分も多くて説得力もあるなぁと思いました。 「二極化」だったり「AI」など最近NEWSなどでもよく耳にする言葉も出てきて今の時代に合った書籍だなぁと思いました。 普段は自らこのような電子本を読む事はないのですが、今回読んでみて考えさせられる事も多く楽しい読書の時間でした。…続きを読む

    2018年1月31日
  • 中園

    日本の仕事がなくなってくるなんて、ショックでした。 でも、それによってストレスのない社会が築けるなら、それもいいのかもと考えさせられました。 みんなが自由に時間を使えたら幸せでしょうね!…続きを読む

    2018年1月31日
  • 楠木

    IT企業、インターネットビジネス、と聞くと難しい、頭のいい人やお金持ちの人しか縁のない話だとずっと思っていました。 「ホワイトカラー産業革命」という言葉にもそう遠くない未来で本当に起こるのかと思うと、旦那の給料や貯金に頼らず、少しでもプラスに貯蓄できるインターネットで副業できる現実に夢をもつことができました。 平均寿命100年にも、高齢化社会が進んでいる現状を見て、遠くない…続きを読む

    2018年1月31日
  • 新垣

    今まで、何の疑いもなく「これが仕事なんだから仕方ないや」、半ばこういう気持ちで仕事に取り組んできましたが、この本を読んで「あぁ、そうだよな、楽しい事をやらなきゃ」なんて気持ちになりました。それに、最近は会社に出勤するのも億劫で。こんな感じで出来れば最高だな、なんて思いました。 …続きを読む

    2018年1月31日
  • 船野

    ライフスタイルは 人それぞれで 肉体労働が好きな人 接客が好きな人 色々な人がいると思いますが 私は自分自身のライフスタイルにあった仕事に着きたいと思っていましたが この本に書いてある事が 私が求めてたものと思いました…続きを読む

    2018年1月31日
  • 渡部

    今、外に働きたくても行けない人がたくさんいます。自分自身も子どものためにフルタイムは諦めています。けれど、子どもが成長した頃に自分が果たして正社員になれるのか? 育児だけでなく、介護や障害を抱えて外で思うように収入を得ることができない人がどれだけいるでしょうか? この本を読んで、別の形で少しでも収入を得る希望があるんだと前向きな気持ちになりました。 これからの世の中、出勤…続きを読む

    2018年1月30日
  • 奥秋

    会社員程度の収入は簡単に維持ができるという項目において、最初は疑いの目で見ておりましたが、1億人以上がいるインターネットの世界において1日にたった2個1万円の利益が出るものを売れればいいという部分に感銘しました。在庫や実店舗を持たずローリスクハイリターンで始められるインターネットビジネスに大変興味を持ちました。 これからの時代はどんどんAIに取られていくというリスクを現代の私…続きを読む

    2018年1月29日
  • 中川

    私は社会に出てからこれまで通勤して勤務する仕事をやってきました。大学病院では、夜遅くまで研究していました。学位を取得するにはそれなりの時間がどうしても必要なのですが、今の世の中では、学位を取得しても働く場がないという現状があります。時間をかけて頑張った分だけの報酬・見返りはやはり人間の本能としてほしいものです。でも、そうはうまくいかないのが今の世の中です。私は今年度から教員とし…続きを読む

    2018年1月29日
トップに戻る