社畜サラリーマンが自由を手に入れるための思考法

FreeWork FreeLife

社会・企業に対する私の不満

2017年11月16日
男性 30歳 小売業

【1.新卒優遇はおかしい!】
私が今の社会に対して不満がある事1つ目は「新卒優遇の社会」です。
日本はアメリカと違って新卒に対して物凄く甘いです。多くの大企業は「新卒しか取りません」というスタイルを取っているのも、かなり腹立たしい物です。
新卒の人は確かに若いですし、体力もあります。しかし、就職氷河期のせいで就職活動に失敗した中の人にも、才能あふれる人はたくさんいます。
そのような逸材を、新卒至上主義のせいで埋もれさせてしまっては勿体ないと感じるのです。
アメリカでは新卒と既卒を分けないそうです。就職活動はその年の景気にかなり左右されます。私もリーマンショックのせいでかなり就職活動を苦労しました。私の前の年の先輩は売り手市場で内定をたくさんもらっていました。
こんなのおかしいです。景気のせいで、同じ才能があるのに、内定を貰えない人と貰えない人がいるのはヒドいです。
なので、私は日本の新卒至上主義は変えた方が良いと感じています。そうじゃないと、景気によって内定を貰えなかったら「原石」が世に出れないで可愛そうです。

【2.コネ入社はセコい!】
昔ほどでは無いですが、現在でもコネ入社をする人がとても多いです。
コネ入社って、かなりセコいですよね。だって、その人が凄いのでは無く、その人の親や親族が凄いだけなのですから。コネ入社がはびこると、一生懸命頑張ってきた人はどうなるのですか?努力をした人が報われない世の中っていつかは低迷します。
コネ入社を勧める大人もモラルが無いですが、それを引き受ける就活生もモラルが無いです。

【3.出世する人は実力よりも太鼓持ちが多い!】
出世する人は実力よりも太鼓持ちで上がる人が多いです。私の以前の職場でも「なんでこんな人が本社にいるのだろう」という人がいました。
その人は仕事がかなり出来るわけではないです。しかし、出世はする。よくよく聞いたら、その人はかなりの太鼓持ちで、先輩や上司の人からかなり可愛がられたらしいです。
芸能界だってそうですよね。面白くないお笑い芸人が太鼓持ちで売れる事なんてザラです。

【4.ハローワークの求人にウソを書くな!】
私は一時期ハローワークに通っていたのですが、求人に書いてある事と面接で言っている事が全然違うので選考を断った企業が複数ありました。
あまりにも人が集まらないからって、求人に良い事を書くのは辞めて欲しいです。やってる事は子供と同じです。
求人にウソをかく企業は国が対処してほしいです。そうじゃないと、就活生の就活費も勿体ないです。

【5.先輩だからって偉そうにするな!】
年下の先輩が年上の後輩に対して偉そうにするのは、かなりムカつきます。
自分よりも年齢が10歳も上の後輩に対して呼び捨てをしている人は多いですが、それって人としてどうなの?って感じます。
会社では先輩かもしれないけど、年齢は相手の方が先輩です。年上の後輩さんにもプライドはあるので、最悪でも「〇〇さん」と呼ぶべきだと私は感じます。

Amazonランキング
1位獲得記念

トップに戻る