社畜サラリーマンが自由を手に入れるための思考法

FreeWork FreeLife

仕組みを構築する事のメリットとは

2017年11月28日

こんにちは、猪飼です。

私はインターネットを使ったビジネスを始めて6年以上が経ちますが、
これまでに沢山の成功と失敗を繰り返してきました。

ネットの流れはもの凄く早い部分もあるので、
うまく行くこともあれば、全然思い通りに行かない事もたくさん経験してきました。

ただ、やはりネットを使ってビジネスを行っていくと、
受けられるメリットやデメリットも色々で、それなりに良い事もありますし、悪い事もあります。

今日は、インターネットでビジネスを始めた事によって、実際に受けられたメリットとデメリットをまとめてみました。

◆仕組みを構築して受けたメリット

① 仕事の自由度が高い

そもそも私が行っているビジネスは、インターネットを使って行う事がほとんどです。
ネット回線は世界中の都市部であれば、ほとんど使うことができ、
パソコン一台で仕事が完結してしまいます。

私は使い勝手の良いパソコンで仕事をしていますが、
極端な話し、スマホやタブレットだけでも十分に仕事が可能です。

② 毎月安定した収入を得られる

仕組みを作って自動化さえしてしまえば、
毎月だいたい幾らくらいの収入が得られるかが見込めます。

もう少し収入を増やしたければ、仕組みづくりを強化していくだけです。
これだけで安定した収益化が可能です。

③ リストラや倒産などのリスクを回避できる

私は起業しているので、リストラには当てはまりませんが、
ネットで仕事をしていくのにコストが全然かかっていないので、倒産リスクはほぼ無いです。

今のご時世、大企業に勤めていても倒産やリストラなどが起こりえる時代です。
明日急に職を失った場合でも、仕組み化で収入を得ていれば安心です。

保険や年金も大してあてにはなりません。
自分自身で収入を確保できるスキルこそが、リスクを最大限に回避できる手段です。

④ 仕事でストレスが溜まらない

これが一番のメリットかもしれません。
朝早くから満員電車に乗る必要がない、嫌な上司と顔を合わせることもない、
面倒なお客さんと付き合うこともない、自分の好きな時に仕事ができる。

全てストレスフリーな環境で仕事ができます。

⑤ 自由気ままな生活が送れる

思い立ったその日に、旅行にだって行けてしまう自由があります。
仕事をしなくてはいけない場合でも、スマホで数10分作業すれば大丈夫です。

お金も気にする必要がなくなります。
好きな物を買って、好きな料理を食べ、好きな時間に寝る。

これが可能なのも、仕組みをつくったから受けられるメリットです。

と、まだまだメリットを数え上げればキリがないのですが、
それはまた、追々お話するとして、
今度はデメリットについても聞いてもらおうと思います。

こちらはあまり聞きたくはないかもしれませんが、
デメリットもしっかりと理解しておく事が大事です。

仕組み化をつくっていく上で、自分が想像していたこととのギャップがあり過ぎると
モチベーションの低下にも繋がりかねません。

デメリットもしっかりと把握しておく事で、
仕組みづくりについての理解がより深まります。

① 人と直接会う機会が少なくなる

ネットで仕事をしていくという事なので当然ではありますが、
最初は少し寂しいと感じるときがあるかもしれません。

私が昔そうでした。
ただ、スカイプでお客さんと話をしたり、
自分の読者とオフ会などをする事でその寂しさは無くなりました。

② 仕組みを構築するまでに少し時間がいる

仕組みをつくるという事は、3日やそこらではできません。
最低でも1ヶ月は真面目に取り組む必要があります。

スマホ3タップで稼げるとか、一日15分の作業でOKとかではありません。
これらを期待している人は、諦めてください。

ただ、仕組みというのは、作れば作るほど作業が楽になっていくので
最初の1ヶ月を乗り越えたら、ペースを落としていっても大丈夫です。

③ 仕組み化をした後は、やり甲斐を見つけなければいけない

仕組みを構築してしまうと、急にやる事がなくなる場合があります。
収入は自動で出てしまうので、暇になります。

何か次のやり甲斐を見つけていかないと、
そこから何もやる気が起きなくなってしまう可能性があるので
気をつけなければいけません。

私はネットで収入を出したい人をサポートする事で、
今はやり甲斐が見つけられています。

④ 生活が不規則になりがち

自由に仕事ができるという事はメリットではありますが、
反面、生活が不規則になるかもしれないデメリットも持ち合わせています。

昼夜逆転の生活になってしまわない為にも、
ずっと引き籠もって作業をするよりは、
たまには表に出て、外の空気を吸ったり、
運動をしてみたりする事をお勧めします。

以上、これらが私が仕組みを構築することによって
受けることができているメリットとデメリットの両方です。

これを読んで、どう感じたかはわかりませんが、ただ一つ言えることは、仕組みを構築することによって、
人生観が変わるであろうという事です。

もちろん、今のままの生活がよいというのであれば、仕組みをつくる事はしなくて構いません。
価値観は人それぞれなので、やるやらないは自由です。

ただ、もしも少しでも興味がある方は、ぜひ始めてみてくださいね。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Amazonランキング
1位獲得記念

トップに戻る