社畜サラリーマンが自由を手に入れるための思考法

FreeWork FreeLife

  • パワハラは耐えるべきなのか?

    先日、もう何年も会っていなかった友人と久々に飲むことができました。 一通り思い出話が終わると「あーあ、会社行きたくねー」と言います。 夏休み明けに学校へ行くのを嫌がる小学生のようだと思っていましたが… 詳しく話を聞くうちに深刻な気持ちになりました。 友人は、会社にソリの合わない上司がいるようで、 いわゆるパワハラを受けているようなのです。 「お前はバカな…続きを読む

    2018年2月8日
  • 職場の良し悪しは上司次第

    男性28歳IT業 私は新卒でIT企業の営業職に就職しました。就職先は、メディアでも取り上げられたことのある先進的な働き方を目指す企業でした。 どの部署も社員は定時あがりの人がほとんどで、休日出勤も年に数回の研修以外まったくありませんでした。 規模はそれほど大きくない会社でしたが、良い職場に巡り会えたと、一安心していました。 しかし、安心したのもつかの間、…続きを読む

    2017年11月23日
  • システムエンジニアの仕事で

    男性35歳IT業 私は30代半ばで独立するまで、属にいうサラリーマンエンジニアをしていました。 もちろん入社時はシステムエンジニアではなく、プログラマーとして採用されたのですが。 そんな私のサラリーマン時代の苦労話と言えば、消火活動に尽きると思います。 消火活動といっても本当に火を消す仕事ではありません。 くすぶる人間関係が火を放ち、そして燃え尽き…続きを読む

    2017年11月23日
  • 中間管理職の辛さ

    こんにちは、猪飼です。 中間管理職という立場は、辛いポジションだという話をよく聞きます。 中間管理職というのは、上(上司)からの圧力はもちろんですが、自分よりも立場が下の部下でさえ、思うように動いてもらえない事がよくある様です。 今日の体験は、某販売メーカーに勤める44歳のお話です。   男性 44歳 販売業 私は、40代の男性サラリ…続きを読む

    2017年11月22日
  • 初めての退職

    男性32歳証券業 これは私が社会人2年目のときに、新卒で入った証券会社を退職したときのエピソードです。 私は大学時代の就職活動において、3ヶ月ほどで自分の進路を「証券会社しかない」と思い、そして選考に進むのもほぼ証券業界一択に絞り活動をして狙い通りに大手証券会社に入社しました。 今振り返ればその就活の仕方はとても思い切ったものだったなと思いますが、当時…続きを読む

    2017年11月22日
  • 個人ノルマ達成が不安なサラリーマン生活

    男性29歳小売業 サラリーマンをしていて辛いと感じることは、毎月の個人ノルマに対するものです。 サラリーマンは常にノルマとの闘いであり、その一方で売り上げや成績に関係のない雑務もこなさなければいけない仕事です。 だからこそ、本来やらなければいけない販売に集中したい気持ちがあるにも関わらず、先輩や上司から指示をされて行う雑務というのはとてもストレスに感じるも…続きを読む

    2017年11月21日
  • 脱サラを考える

    男性 23歳不動産業 昔はサラリーマンとして毎日疲れ切った顔で電車に乗っている大人が嫌いでした。 自分はこんな風になりたくないって本気で思っていた事もあります。 でも気づいたら大学を卒業して、サラリーマンとして毎朝満員電車に乗り、夜遅く疲れた顔で帰り、日曜の夕方になると憂鬱になるという生活を送っている自分がいたのです。 会社が嫌いとか働くことが嫌だと…続きを読む

    2017年11月21日
  • 運命は会社が握る

    男性 44歳食料品加工業 サラリーマンを長年続けてきていますが、決してサラリーマンが安泰だと思った事は有りません。 サラリーマンとは、一般的には月々決まった収入を得ることが可能。また会社が社会保障などの税金を負担してくれ、安定した生活を送れるものと言われます。 しかし、この「安定」という言葉には裏があります。 確かに「安定」は手に入るかもしれませんが…続きを読む

    2017年11月21日
1 / 3123
トップに戻る